Wterm miniを研修に導入して

 wterm miniを導入した当初の目的は、研修の配信画像の
品質を向上するためです。
Webカメラでは画面が暗かったり、ゆがんだり、ホワイトボードを
多用する講師にとっては、撮影画像が悪いことが問題でした。

 wtermを使うと、ビデオカメラ、デジカメなどの高品質の画像を、
ウェブ画像として得られるため、通信品質に気を配れば、映像にかなりの
改善がありました。

 副次的な効果として、講師が操作するパワーポイントの画像を、
WEBカメラの映像として取り込めるというものも有ります。
講師がZoomの画像共有の操作をしなくて良いと好評でした。

 当方では入力端子の1に講師を撮影するカメラを接続し、
入力端子2にホワイトボードを撮影するカメラ、入力端子3に
講師が使うパソコンのHDMI出力を分配機で講師のサブディ
スプレイとWtermに振り分けて入力して、切り替えてます。

投稿者: Toy

はじめまして Toy(トイ)と申します。 本業は土木屋ですが、何の因果かシステム運用もやってます。 拙いですが色鉛筆で絵を描くことと、野鳥などの写真を撮ることが好きです。 よろしく御願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です